脚本|古良太RYOTA KOSAWA

Profile

1973年生まれ、神奈川県出身。2002年、「アシ!」でテレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞を受賞しデビュー。『ALWAYS 三丁目の夕日』(05)で第29回日本アカデミー賞最優秀脚本賞、『探偵はBARにいる』(11)で第35回日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞するほか、多くの作品で脚本賞を獲得。主な映画作品に、『ALWAYS三丁目の夕日』シリーズ(05・07・12)、『キサラギ』(07)、『少年H』(13)、『寄生獣』シリーズ(14・15)、『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』(16)など。ドラマでは「相棒」Season4~12(05~14/EX)、「ゴンゾウ 伝説の刑事」(08/EX)、「リーガル・ハイ」(12/CX)などがある。