【大泉洋】

■クランクインしての気持ちは?

僕のクランクインらしい、初日から雨になりました(笑)。撮影スケジュールがずれましたからね。波乱含みのスタートですが、僕らしくていいですね!気合は十分です。

■久しぶりの松田龍平との共演は?

前作よりもさらに役にはいってますし、前作よりも待ち時間に寝てます。(笑)
彼は役に入ってるんだと思いますよ。じゃないとあんなに寝る人おかしいですから!

■前作のように2人の雰囲気には戻れましたか?

そうですね。ほんとに龍平君は実に自然とす~っと入ってくる。僕は久々で緊張感ありました。

■前作との違い、オススメポイントは?

今回は、高田号でロードムービー的な要素があるんです。
ま、探偵は別にしたくてするわけじゃないんですけど。でもそのロードムービー感が懐かしくて、青春をちょっと思い出すような、大人のふとしたドライブ、そういう旅がステキなんじゃないかな。
あとはほんとに少しだけ、探偵の髪が短くなってます。 どうでもいいですか?

■意気込みを

いよいよ2が始まったということで、前作を超える壮大なアクションが盛り込まれております。今回こそは全編CG でお届けしたいと思っております!・・・はぁ・・・アクション嫌だなぁ。



【松田龍平】

■クランクインしての気持ち。

緊張感は思ったよりない感じですね。前作で高田ってどんな人物だったかな?と。もう1回見ようかとも思ったんですけど、あえてつなげる必要はないかなと。また新しい作品をやるような気持ちで現場に入りましたね。

■久々に高田の衣装で大泉さんと並んでてみて。

やっぱり思い出しましたよ。好きなコンビだなと、客観的に見ても。

■大泉さんとは特に話し合わずともすぐに(感覚は)戻った?

そうですね。大泉さんもああいう方なので(笑)。面白いですね(笑)。

■今回の脚本を読んで。

「探偵はバーにいる」独特の雰囲気、少しだけアングラ感というか、華やかな世界とはちょっと違う世界観みたいなものは出るんじゃないかなと思っています。

■個人的に期待してほしいところ。

まだこれから撮影なのでわからない部分もあるんですけど、アクションシーンは増えてると思いますね。“え?これやるの?”っていうようなことが、さらっと台本に書かれてるので。へたしたら見逃すくらいの(笑)。さらっと書いてあるんだけど、よく見たらすごいこと書いてあるみたいな。大変そうですけど、面白くなりそうです。

■意気込み。

がんばります・・(一応ガッツポーズ)苦笑